ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

ザ・ブランニュー・ヘヴィーズ「フォワード」

死角なし、超鬼キャッチーな曲のオンパレードです。死角なし、超鬼キャッチーな曲のオンパレードです。

全盛期のメンバーが再集結、かつての栄光を再びって感じで制作されたアルバムみたいですが、100%その目的は果たされています。「踊らせてやるぜ」的なノリの良いリズムと超キャッチーなヴォーカルチューンが絶妙です。

アマゾンのレビューにも書かれていましたが、正直な話リズムが単調な感じがしますが、「Sunlight」「Addicted」のリスナー血管が切れそうになる位のキャッチーな仕上がりで若干のマイナス面も帳消しです。今年はACID JAZZレーベルが立ち上がってから25年目になるらしく、そのあたりの事も色々ありがっつり気合が入っていたのかもしれません。
先日来日していたみたいですね。ライブの評判はどうだったんでしょう。気になります。
考えてみると彼らに続いて出てきて活躍しているバンドって出てきているんでしょうか?いるようないないようなすぐに名前が出てきませんね。どうなんでしょう。AOR系、メロウ・グルーブ系のバンド、ユニットってイギリスや北欧から出てきているような気がするのですがどうなんでしょう。といっても90年代から活動を続けているグループってインコグニート、ジャミロクワイ、ブランニューヘビーズくらいかもしれません。とにかく今後もがんばって欲しいですね。

PAGE TOP