ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

山下達郎「Ride On Time」


RCA時代の総決算だと思います。

「Ride On Time」がCMで使われ大ヒットしたのが1980年だったと思います。もう30年前です。時代の流れの早さをかんじます。

良い意味で80年代サウンドのテイストが詰まっている感じです。このアルバム以前、以後と明らかに曲作り、音作りが違っているような気がします。曲のクォリティを落とす事なく幅広いリスナーに受け入れてもらえる為の「コツ」みたいなものを習得したんじゃないでしょうか。このアルバム以前の作品も傑作ぞろいだったのですがその「コツ」みたいなものが足りなかったのかもしれません。ギター少年必聴のアイズレー・ブラザーズばりのファンクナンバー「SILENT SCREAMER」(故椎名和夫先生のフランジャーとディストーションがギンギンにかかったギターソロが超かっこ良いナンバー)があったりそれなりにマニアックな聴き所もしっかりあります。歌詞も吉田美奈子の世界観がばっちりとサウンドにマッチしていると思います。

1. いつか
2. DAYDREAM
3. SILENT SCREAMER
4. RIDE ON TIME(アルバム・ヴァージョン)
5. 夏への扉
6. MY SUGAR BABE
7. RAINY DAY
8. 雲のゆくえに
9. おやすみ
10. RIDE ON TIME(シングル・ヴァージョン)
11. INTERLUDE I(未発表)
12. INTERLUDE II(未発表)
13. MY SUGAR BABE(TV用インスト・ヴァージョン 未発表)

アマゾンの「究極のアルバムレビューDX:山下達郎ストア」を覗いてみる。

Translate »