ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

テデスキ・トラックス・バンド「Layla Revisited (Live at LOCKN’)」

エリック・クラプトンが作った音楽的遺産の継承者はテデスキ・トラックス・バンドって事なんでしょうね。

いつかこんなアルバムが出るだろうなと思っていました。

デレク・アンド・ザ・ドミノスの「Layla」が発売されて50年、いつかこんなアルバム誰かが出すだろうなとは思っていました。(ちなみに「Layla」の発売日はスーザン・テデスキの誕生日と同じだそうです)エリック・クラプトンもソロになってから2000年代になるまで「Layla」に収録されている曲ってそんなにライブでは演奏していませんでした。
(というかアナログ盤であればC面D面に収録されている曲はそれなりに演奏していましたが)特にアナログ盤だったらA面、B面にあたる「I Looked Away」から「Anyday」までの6曲は個人的には珠玉だなーって思っています。デレク・アンド・ザ・ドミノスの音楽的に凄い所でおいそれと再現できないレベルの楽曲と音作りだと思います。クラプトン的にはデュアン・オールマンのように絡めるギタリストがいなければライブで演奏したくなかったのでしょうか。デレク・トラックスの登場でエリック・クラプトンの心情もかわってきたんでしょうね。

テデスキ・トラックス・バンドの音楽的原泉を限りなくリスペクトした結果なんでしょうね。

テデスキ・トラックス・バンドの音楽的ルーツってざっくり言うとデラニー・アンド・ボニー、デレク・アンド・ザ・ドミノスあたりが中心にあると思います。言い方を変えるとエリック・クラプトンが70年代に志向していたサウンドを継承しているのが彼らではないでしょうか。デレク・トラックスが自身のバンドで「Anyday」を演奏したり、エリック・クラプトンのツアーにデレク・トラックスが同行したりオールマン・ブラザーズ・バンドでエリック・クラプトンをゲストに招いてデレク・アンド・ザ・ドミノス「Why Does Love Got To Be So Sad?」や「Layla」を演奏したりクロスロード・ギター・フェスティバルでジャムったりして今回のアルバムが発売されるまでの直近の10年で様々な経緯があっての現在があるんでしょうね。

厳選動画エリック・クラプトン&オールマン・ブラザーズ・バンド夢の競演

誰が見てもデュアン・オールマン=デレク・トラックスでしょう。

このアルバムの世界観を再現するにはデュアン・オールマンの役を誰が担うのかという事だと思うのですが当然デレク・トラックスでしょう。オールマン・ブラザーズ・バンドでもデュアン・オールマンが取り憑いたような演奏をキメていたし。デレク・トラックスバンドでも「Layla」に収録された曲を取り上げていました。テデスキ・トラックス・バンドでもかわらず定番として「Layla」のA面B面の曲を取り上げていました。

デレク・トラックス・バンド「Roadsongs 」

ゲストはトレイ・アナスタシオとドイル・ブラムホールII

フィッシュのトレイ・アナスタシオとドイル・ブラムホールII世がゲスト参加しています。結構ガチャガチャ感あって全体のバンドアンサンブルの好みは分かれるところみたいです。あと「Layla」のオリジナルの圧倒的なところってエリック・クラプトンとボビー・ウィットロックのヴォーカルなんですよね。そこを指摘しているレビューもあるみたいです。あとスーザン・テデスキのヴォーカルって好き嫌いが分かれるみたいでレビューでも賛否両論ですが個人的には許容範囲かなと思います。個人的にはもうちょっとゲスト入っても良かったような気がします。

今後のテデスキ・トラックス・バンドについて

テデスキ・トラックス・バンドの今後ってどんな感じになるんでしょうね。

バンド結成から10年、アメリカの音楽シーンで確固たる地位を築いているバンドになりました。今回のアルバム発売って間違いなく分岐点になっていると思います。今後どんな方向に進んでくのでしょうか。大きく音楽性が変わるという事はないかと思いますが気になりますよねー。個人的にはデレク・トラックスにはもっと爆発して欲しいなーと思っています。テデスキ・トラックス・バンドになってかなり楽曲重視で演奏自体がおとなしくなってしまったので・・(それでも十分凄いですが・・)

「Layla Revisited (Live at LOCKN’)」関連動画をYoutubeでチェックしてみた。

Tedeschi Trucks Band – Layla (Live at LOCKN’ / 2019) (Official Music Video)

Tedeschi Trucks Band – Why Does Love Got To Be So Sad? (Official Music Video)

Tedeschi Trucks Band – Nobody Knows You When You’re Down And Out (Live)

Tedeschi Trucks Band “Little Wing” w/Trey Anastasio & Doyle Bramhall ii 8/24/19 at Lockn’

Tedeschi Trucks Band – Tell The Truth (Official Music Video)

Tedeschi Trucks Band – “Keep On Growing” – Live From The Fox Oakland

「Layla Revisited (Live at LOCKN’)」収録曲

1.I Looked Away
2.Bell Bottom Blues
3.Keep On Growing
4.Nobody Knows You When You’re Down And Out
5.I Am Yours
6.Anyday

1.Key To The Highway
2.Tell The Truth
3.Why Does Love Got To Be So Sad?
4.Have You Ever Loved A Woman
5.Little Wing
6.It’s Too Late
7.Layla
8.Thorn Tree In The Garden (studio)

Layla And Other Assorted Love Songs

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。