ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

ジョン・クリアリー:こんな素敵なおじ様がいるとは知りませんでした。

最近のヘビー・ローテーションです。たまたまアマゾンで知ってYou Tubeでチェックしてびっくり。かっこいいじゃないですか!

基本はニューオリンズ系なんだけど、ジメっとどっぷりという感じじゃなくて、適度に乾いた感じがやっぱイギリス人だなーって感じがします。そのあたりのさじ加減がとっても素敵です。好みですねー。あと彼のバンド(というか彼自身もバンドの一員という感じだと思いますが・・)Abusolute Monster Gentlemenがまた素敵です。それぞれのキャラも素敵ですが演奏が上手です。ありがちなジャム・バンド系のだらだら感はなくしっかりとバンドの音が纏まってます。あとコーラスもばっちり取れるあたりがメイズやドゥービー・ブラザーズと通じる所があるような気がします。この纏まり感はメイズっぽい感じがします。編成が少ない分よりタイトに感じます。
あとジョン・クリアリー本人のキャラも良いですね。俳優のロバート・デ・ニーロとティム・ロスを足して2で割ったような、酒が大好きで酒癖も悪そうな感じが味わい深くて良いですね。マイケル・マクドナルドを思いっきり悪くした感じでしょうか。

彼の代表曲「When You Get Back」のライブ・バージョンです。メイズやドゥービー・ブラザーズで演奏していてもあんまり違和感ないような気がします。

ボニー・レイットのバックバンドにも在籍していたらしいです。歌の掛け合いがかっこ良いですよね。

Translate »