ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

デリカデッセン「Goodnight Kiss」


昔から世間に溢れているありがちな音、でも微妙にちょっと違う?かも。

このアーティストのことは実は全く知らないでたまたま某CDショップで試聴して勢いでゲットしてしまいました。この「勢い」というのが結構久しぶりのような気がします。

日本人のよくありがちな女性VOとギターのデュオなのかなと思いきや、ブラジルのグループみたいですね。目新しさは全くなくてジャズのスタンダードをボッサな感じで女性が歌って雰囲気出してます、って感じです。90年代に録音されたものだと言われても恐らく気がつかないと思います。(高いオーディオ機材で聴いてみるとそりゃ違いが判るんでしょうけど・・・)ちょっと違うなと思うところは「聴き易さ」を意識してリスナーに媚びていないところでしょう。この手のアルバムって大抵1~2曲は軽快なサンバ風の明るい曲があるのですが、このバンドは全く違います。全曲リズムはゆったり目です。飽きっぽい人にはちょっと辛いかも。この手の音が本当に好きな人にはたまらないでしょう。この手のサウンドの需要ってきっとこれからもなくなる事はないんでしょうね。

デリカデッセンオフォシャルサイト

1. YOU TURNED THE TABLES ON ME
2. AS LONG AS I LIVE
3. I’M OLD FASHIONED
4. SOMEONE TO WATCH OVER ME
5. THE BEST IS YET TO COME
6. I DON’T KNOW ENOUGH ABOUT YOU
7. WHERE DO YOU START ?
8. MY HEART BELONGS TO DADDY
9. IT’S A PITTY TO SAY GOODNIGHT
10. OUTRAS DIREES
11. SLOW, LOW, LESS
12. (BONUS TRACK FOR JAPAN ONLY)

デリカデッセン YouTubeMixです。

My Baby Just Cares For Me

Jazz + Bossa

HMVジャパン

PAGE TOP