ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

MIX NUTS 「SEEDS IN THE WATER」

究極のスティーリー・ダン・フォロワーが実は日本に存在していたという驚愕な事実を明らかにさせて頂きます。

「SEEDS IN THE WATER」収録曲

  1. 幸せの赤いベンチ
  2. 華やかなエリア
  3. ベランダ
  4. ディア・ミー
  5. 新しいプリーチャー
  6. アイ・ワナ・ビー・ユア・マン
  7. 霧の中
  8. 濁った頭
  9. せとぎわのサボテン

このアルバムを出してしまう江戸屋レーベルってやっぱりすごいレーベルだったんだなと思う今日此頃です。

今回レビューを書く為に非常に久しぶりに聴いたのですが初めて聴いた時のショックが蘇ってきました。日本でここまでスティーリー・ダンに似せた音創りをしているユニットがあり、なんとあの西慎嗣先生がギターとヴォーカルやっているという事態に完全にノックダウンされました。これまた2020年の今聴いても全く古さを感じませんねー。(そう思うのは私の個人的な音楽的嗜好だと思いますが・・)この手のサウンドだとキリンジとか富田ラボとかを思い浮かべる人多いと思うのですがその前からこんなクォリティの音創りしていたんですよね。うーん凄い。今発売したらそれなりに話題になるような気がするのですが発売当時はどうだったんでしょうか。発売当時はラジオを殆ど聴いていなかったので今更ながら気になるところです。

Bassの山村さんも結構がんばっている事を知りました。

西慎嗣先生の事しか全然注視していなかったのですがBassの山村さんも作詞、作曲、アレンジと結構がんばっていたんですね。発売当時は殆ど気にしていませんでした。
ごめんなさい。謹んでお詫び申し上げます。

Charが当然の如くゲストで参加しています。

「ディア・ミー」でChar師匠がギター・ソロ弾いています。ファンが聴けば「Charが弾いている」というのが一発で解る感じです。ソロアルバムではちょくちょくスティーリー・ダンっぽい曲差し込んだりという事もあるのでアルバム全体スティーリー・ダンっぽい曲調の作品作ってくれると個人的には嬉しいです。
(多分無理だと思うけど)

西さん、山村さんにお願い

未だに一緒に仕事をする機会があるみたいなのでお願いだからMIXNUTSのセカンド・アルバムを制作して欲しいところです。ぜひお願いします。

PAGE TOP