ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

なんと2010年のTokyoJazzでこんな企画やっていたなんて知りませんでした。「Marcus Miller with Kazumi Watanabe To Chi Ka Reunion @ Tokyo Jazz Festival 2010」

またまたYouTubeでさりげなく紹介されました。10年前のTokyoJazzでこんな企画あったんですねー。渡辺香津美師匠の出世作「To Chi Ka」のリユニオンという事で当時レコーディングに参加したメンバー勢揃いでステージに上がってます。個人的にはオマー・ハキムが痩せている事が気になりました。マーカス・ミラーは全然変わらないっすねー。香津美師匠がアレンビックのギター弾いている姿久しぶりに観ました。師匠も変わりませんねー。(といっても10年前ですけど・・)

これってマーカス・ミラーのチャンネルからアップロードされているんですよねー。びっくりしたけどちょっと納得したりして。香津美師匠はソロでかなり暴れています。ジャズが出自のギタリストが弾くジャズ・ロック系のフレーズでしょうか。結構作為的にラフに弾いている感じがちょっとロックっぽいです。

渡辺香津美「To Chi Ka」


80年代の日本のフュージョンの名盤中の名盤です。今聴いても全く色褪せていません。

PAGE TOP