ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

ドナルド・フェイゲン「ナイト・フライ」

今聴いてもお洒落です。まさに名作

最近はスティーリー・ダンでがんばっているドナルド・フェイゲンのソロ1作目です。恐ろしい事に今聴いても全く色褪せていなくてお洒落です。これは恐ろしい事かもしれません。発表当時は「ちょっと毒気が抜けてるな~」なんて生意気事思ったのですが、今聴きなおすと丁度良いかなと思います。

なお洒落な気分に浸りたい時にお薦めの一枚。さらっと聴かせてくれるサウンドも緻密な計算に基づいている事も伺えます。

筆者はこのアルバムのラリー・カールトンの演奏が好きです。

ドナルド・フェイゲン、スティーリー・ダンの他のアルバム・レビューをチェックする。

PAGE TOP