ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

フル・ムーン「フル・ムーン・ライヴ」音はひどいが内容は最高のlive

バジィ・ファンにはたまらない内容のライブです。CDのライナーノーツを解るようなわからないような感じですが、細かい事考えずとりあえずファンには聴いて欲しい一枚です。

録音の時期は丁度ラーセン=フェイトンバンドのセカンド(正確にはこの表記は正しくないらしいのですが面倒なのでそのまま行きます)の後くらいみたいです。ニール・ラーセンのソロ・アルバムやラーセン=フェイトンバンドのアルバムからバランス良く選曲されています。個人的にはバジぃ師匠のギターの盛り上がり具合がたまりません。確かこのアルバムが録音された83年頃って来日もしているんですよねー。この頃の師匠の演奏生で観たかったーって感じです。全体の演奏は良い意味でラフな感じですが非常に「ライブ」っぽいです。相棒のニール・ラーセンとの息もぴったりです。当然他のメンバーとの息もぴったりです。レニー・カストロ(Per)、アート・ロドリゲス(Dr)、ヴァーノン・ポーター(Ba)も良い仕事してます。いやー、来日していた時のライブ音源、ないんすかねー。最近というかここ数年、ラジオ番組で放送されたライブ音源って大量に発売されているので(CD,配信、さまざまな形式で)。

フルムーン「フルムーンライブ」収録曲

  1. MESSAGE FROM BEYOND
  2. LITTLE COWBOYS
  3. FUTURAMA
  4. AZTEC LEGEND
  5. FURTHER NOTICE
  6. SIERRA
  7. DEMONETTE
  8. PHANTOM OF THE FOOTLIGHTS
  9. SUDDEN SAMBA
PAGE TOP