ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

ジェフ・ベックグループ「Live On Air 1972 London & Bremen 」

ファンであれば買う価値あり。高音質の貴重なライブ音源です。

「Live On Air 1972 London & Bremen 」収録曲

  1. アイスクリーム・ケーキ
  2. モーニング・デュー
  3. ゴーイング・ダウン
  4. デフィニットリー・メイビー
  5. ニュー・ウェイズ/ トレイン・トレイン
  6. 消えゆく太陽
  7. ガット・ザ・フィーリング
  8. レット・ミー・ラヴ・ユー
    Bonus Tracks – Beat Club, Germany 25th March 1972 CS-TV
  9. ガット・ザ・フィーリング
  10. シチュエイション
  11. モーニング・デュー
  12. 今宵はきみと
  13. デフィニットリー・メイビー

ジェフベックグループ今聴き直すとかなりいけてます。

最近のYouTubeって聴けない海賊盤的なものはないのではというくらい色々ありますよね。2期のジェフベック・グループって若い頃は殆ど聴いた事がなくて聴くようになったのって結構最近なんでよね。Charがスモーキー・メディスンというバンドをやっていた頃よくコピーしていた?参考にしていた?のはCharがラジオで良く言っていたという記憶がある位でした。今回発売されたライブ盤、YouTubeに同じものがアップされているのですが音質が断然違います。買って損はないと思います。2期のベック・グループって割とアメリカのマーケット(といってもソウル、R&B系)を意識した音作りをしていたみたいで時代が一周りして結構カッコ良い感じになっています。アレンジも結構練られている曲が多いのでスタジオ盤通りの演奏かなと思いきや、結構ライブならではのアレンジもあり楽しめます。意外だったのが「消えゆく太陽」をカバーで演っている事でした。色んな意味で黒人音楽が音楽的なルーツとしてあるギタリストなんでしょうね。(といいつつロカビリー系の音楽からも影響受けているみたいですけど。2期ベック・グループのスタジオ盤のレビューでも書いたのですがコージー・パウエルのドラムってどう考えてもこのバンドの音楽性にマッチしていないように聴こえるんだけどそのミスマッチな感じがこのバンドの持ち味になっているような気がします。

テレビ番組に出演した際の映像です。結構貴重かも。今聴いてもかっこ良いですねー

PAGE TOP