ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

ビートルズ 「ザ・ビートルズ(ホワイトアルバム)」

アルバムの完成度は他のアルバムに及びませんが非常に良い作品だと思います。

ビートルズが設立したアップルレーベルから最初に発売した作品らしいですね。とにかく曲調がバライティに富んでいて1曲毎の完成度は高いと思います。しかしアルバム全体の統一感に乏しくまとまりに欠けています。

しかし
そこが良いんです。

ビートルズのアルバムってどのアルバムも甲乙つけ難いのですが何故かこの作品がアルバムの中では好きですねー。結構ミュージシャンの中でもこのアルバムを評価している人多いと思います。4人が好きなように好きなだけやったらこんな感じになった・・・みたいな気がします。
個人的な好みなんですがこのアルバムの中でどの曲が一番好きかと問われると「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」と答えてしまいますね。エリック・クラプトンがギターを弾いているのですがもう最高です。40年前の演奏なんですが全然色褪せてないんですよね。後に色々なライブ(ジョージの追悼コンサートも含む)でクラプトンがこの曲演奏しているのですがそちらもまた良いです。ジョージ・ハリスンがクラプトンと一緒に来日した際に生で観たのですがもう失禁するくらい素晴らしい演奏でした。クラプトンのギターだけではなくポールのベースプレイも必聴です。プレイヤーとしての力量の高さがこの曲の演奏で解ります。最近ビートルズの後期のアルバムを聴いて痛感するのですが特に60年代後半から彼らが作ってきた作品の完成度って他のバンドより一ランク上だよなって事ですね。未だにアルバムが売れ続けるのも良く解ります。

ディスク:1
1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
2. ディア・プルーデンス
3. グラス・オニオン
4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
5. ワイルド・ハニー・パイ
6. コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロウ・ビル
7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
8. ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン
9. マーサ・マイ・ディア
10. アイム・ソー・タイアード
11. ブラックバード
12. ピッギーズ
13. ロッキー・ラックーン
14. ドント・パス・ミー・バイ
15. ホワイ・ドント・ウィ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード
16. アイ・ウィル
17. ジュリア

ディスク:2
1. バースデイ
2. ヤー・ブルース
3. マザー・ネイチャーズ・サン
4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミーアンド・マイ・モンキー
5. セクシー・セディ
6. ヘルター・スケルター
7. ロング・ロング・ロング
8. レボリューション 1
9. ハニー・パイ
10. サボイ・トラッフル
11. クライ・ベイビー・クライ
12. レボリューション 9
13. グッド・ナイト

PAGE TOP