ロイ・エアーズ「エヴリバディ・ラヴズ・ザ・サンシャイン」

c05

説明不要なフリー・ソウル、ジャズ・ファンク系の大定番

若手からベテランまで多くのミュージシャンからリスペクトされているヴァイブ奏者、ロイ・エアーズの代表作です。

このアルバム名作と言われるだけあって捨て曲が全くない非常に完成度の高い作品です。といってもやっぱりアルバム・タイトルになっている「エヴリバディ・ラヴズ・ザ・サンシャイン」でしょう、って話になりがちです。インコグニートやロバート・グラスパー等多くのミュージシャンがカバーしています。

インコグニートのバージョンです。

http://youtu.be/ZkgwLz8Bqig

ロバート・グラスパーのバージョンです。ロイ・エアーズトリビュートライブの中で演奏してます。

他にも良い曲が多数あります。フリーソウル系で紹介される事も多いですがヒップホップ系のネタ系として周知される事も多いみたいですね。

曲目紹介

1. ヘイ・ウー・ホワット・ユー・セイ・カム・オン
2. ザ・ゴールデン・ロッド
3. キープ・オン・ウォーキング
4. ユー・アンド・ミー・マイ・ラヴ
5. ザ・サード・アイ
6. イット・エイント・ユア・サイン・イッツ・ユア・マインド
7. ピープル・アンド・ザ・ワールド
8. エヴリバディ・ラヴズ・ザ・サンシャイン

ライブバージョンです。

9. タン・パワー
10. ロンサム・カウボーイ

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena