ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

Char「414 -Live at Hibiya Open Air Concert Hall 2013-(DVD+CD)」

毎度おなじみ日比谷野音のライブです。

今回で何回目でしょう。日比谷野音のライブがアルバムでリリースされたのは。JL&C、ピンク・クラウド時代を含めると5枚目(5作目?)位だったような気がします。まあ、とにかく特別な場所なんでしょうね。Char本人もかなり思い入れがある感じですね。

今回のライブは新型フェンダー・ムスタングのプロモーションライブっぽいです。

最近フェンダーでChar監修のムスタング(マスタング?)が発売になっているのですが何だかそのプロモーションライブみたいです。このライブがYouTubeで先行公開されていて、当然それも観たのですが、その際に何だか弾きずらそうなという印象だったのですが
、今回改めて観直したところ、そうでもなさそうな感じです。ギターの音もYouTubeで観た時と結構違っている感じがしました。ミキシングのマジックでしょうか。今回は舞台装飾(特に照明)が凝ってます。Charのライブでは珍しいかも。映像の編集も凝っていてそれなりに観応えがあります。

最近のライブとは趣が違っているようです。

CD,DVDあわせて7曲インストナンバーが収録されています。いつもより多いです。連続で聴くとしんどいです。Charも齢なんでしょうか。個人的にはインストナンバーを増やすよりもアコースティックなナンバーを演奏をするコーナーがあっても良かったと思います。前作、前々作のライブではアコースティックなナンバーをかなりフューチャーしていたので感じを変えたがったんでしょうね。あとお馴染みのカバー曲も封印してドアーズの「Light My Fire」ストーンズの「Tell Me」あとモップスの「ベラよ急げよ」等が演奏されています。この一連のカバー曲を演奏する前のCharのMCが秀逸だったのですが(YouTubeで公開されたバージョンでは聞けました)、今回の正式にリリースされたバージョンではカットされてます。残念です。

今後の方向性が気になるところです。

そろそろオリジナル・アルバムを出して欲しいところではあるのですが、そんな話は聴こえてきません。来年またTRADROCKツアーが始まるみたいですが、またTRADROCKシリーズでアルバムがリリースされるんでしょうか。個人的にはスティーリー・ダンとか演って欲しいんですけど・・・・。後は想像つかないですね。

Char「414 -Live at Hibiya Open Air Concert Hall 2013-(DVD+CD)」曲目紹介

Disc 1
01.Pink Cloud
02.Would You Like It
03.Endless Dream
04.Yellow Cap
05.Halfrain
06.金星のライオン
07.Elevator
08.ベラよ急げよ
09.波
10.Rainbow Shoes
11.Zig Zag Zone
12.Stand
13.Move On
14.You’re Like A Doll Baby

Disc 2
01.空模様のかげんが悪くなる前に
02.Wasted
03.Endless Dream
04.Yellow Cap
05.Halfrain
06.Elevator
07.Light My Fire
08.波
09.Zig Zag Zone
10.Rippa na Slippa
11.Stand
12.Move On
13.Tell Me
14.You’re Like A Doll Baby

予告編です。

Translate »