ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

伊藤ゴロープロデュース|オムニバス「ゲッツ/ジルベルト+50」

「ゲッツ/ジルベルト」発売50週年記念のオムニバス・アルバムです。

最近なぜかブラジル音楽というかボサノバ系の音にはまっていてボサノバといえば「ゲッツ/ジルベルト」かなーと思い良く聴いています。(もうすぐ夏だからでしょうか・・)
そんな時にこのオムニバス・アルバム発売のニュースをタワーレコードのメールマガジンで見てしまい、聴いてみる事にしました。

基本的にはベタなトリビュート・アルバムです。

伊藤ゴローという人が中心になり作られた(というかプロデュースした)企画アルバムです。「ゲッツ/ジルベルト」が発売されたのが1963年らしいですからたしかに50年経過してるんですよね。全く古さというか50年経過しても充分聴けるところが凄いですね。
全体的に大胆な解釈をして全く違うアレンジになってしまっているみたいなありがちな展開はなく、ほぼオリジナルに忠実な作りになっています。

個人的にはヴォーカルは誰で、サックスが誰というところが気になってました。

ヴォーカルは土岐麻子、布施尚美、細野晴臣、坂本美雨、カヒミ カリィ、TOKU、原田知世、沖 樹莉亜・・とまあ妥当な感じなんでしょうか。アストラド・ジルベルトの超ヘタうま感をどう表現するのかなと思っていたのですが、全体的にはまあまあな感じです。「プラ・マシュカール・メウ・コラソン」の細野さんのヴォーカルはかなり良いです。逆に「ソ・ダンソ・サンバ」のTOKUのヴォーカルはあまりいけてません。何故でしょう。不思議です。ちょっとした差のような気がします。「プラ・マシュカール・メウ・コラソン」は教授がピアノを弾いてます。その為かどうか判りませんが、独特な空気感というか緊張感があります。
サックスは菊地成孔と清水靖晃が担当しています。人選は妥当だと思います。当然スタン・ゲッツをかなり意識して吹いていますね。といっても各自のオリジナリティもそこはかとなく出ているような気もします。

ちょっと残念感もあったりします。

ボーナス・トラックで「イパネマの娘」の日本語バージョンが聴けます。アストラド・ジルベルトがなんと全曲日本語で歌っているアルバムを出しているらしくそこに収録されているらしいです。(なんかすごいですね)あとちょっと不満なのはヴォーカルのパートはオリジナルに忠実にやってくれるとちょっとうれしかったりするんですけどね。
個人的には「イパネマの娘」の歌い出しは男(オリジナルはジョアン・ジルベルト)の呟きではじまって欲しいですね~。

諸々な情報があります。

YouTubeにこのアルバムの宣伝ページがあります。

このアルバムの詳細がありました。ちょっとコピー&ペーストさせてもらいました。

ここから

——————————————————————————

CD『ゲッツ/ジルベルト+50』 produced by 伊藤ゴロー
2013. 6. 19 ON SALE  UCCJ-2110 SHM-CD:¥3,059(税込)
1. イパネマの娘 The Girl From Ipanema
Lyrics: Vinicius de Moraes / English Lyrics: Norman Gimbel / Music: Antonio Carlos Jobim
○土岐麻子(vo) 菊地成孔(ts) 山下洋輔(p) 鈴木正人(b) 栗原 務(ds) 伊藤ゴロー(g)
2. ドラリッシ Doralice
Lyrics & Music: Antonio Almeida/Dorival Caymmi
○布施尚美(naomi & goro) (vo) 菊地成孔(ts) 坪口昌恭(p) 秋田ゴールドマン(b) みどりん(ds) 伊藤ゴロー(g)
3. プラ・マシュカール・メウ・コラソン Pra Machucar Meu Coracao
Lyrics & Music: Ary Barroso
○細野晴臣(vo) 清水靖晃(ts) 坂本龍一(p) 伊藤ゴロー(g) 
4. デサフィナード Desafinado
Lyrics: Newton Mendonca / English Lyrics: Gene Lees / Music: Antonio Carlos Jobim
○坂本美雨(vo) 清水靖晃(ts) 山下洋輔(p) 鈴木正人(b) 栗原 務(ds) 伊藤ゴロー(g)
5. コルコヴァード Corcovado
Lyrics & Music: Antonio Carlos Jobim / English Lyrics: Gene Lees
○カヒミ カリィ(vo) 清水靖晃(ts) 坪口昌恭(p) 鈴木正人(b) 栗原 務(ds) 伊藤ゴロー(g)
6. ソ・ダンソ・サンバ So Danco Samba
Lyrics: Vinicius de Moraes / Music: Antonio Carlos Jobim
○TOKU(vo) 菊地成孔(ts) 坪口昌恭(p) 秋田ゴールドマン(b) みどりん(ds) 伊藤ゴロー(g)
7. オ・グランジ・アモール O Grande Amor
Music: Antonio Carlos Jobim
○ジャキス・モレレンバウム(cello) 坂本龍一(p) 鈴木正人(b) 伊藤ゴロー(g)
8. ヴィヴォ・ソニャンド Vivo Sonhando
Lyrics & Music: Antonio Carlos Jobim / English Lyrics: Gene Lees
○原田知世(vo) 坪口昌恭(p) 秋田ゴールドマン(b) みどりん(ds) 伊藤ゴロー(g)
Bonus Track:
9. イパネマの娘(日本語ヴァージョン) The Girl From Ipanema (Japanese Version)
Japanese Lyrics: 保富庚午
○沖 樹莉亜(vo)

Produced by 伊藤ゴロー  Associate Producer: 中原 仁  2013年1月~4月録音

——————————————————————————

本家はこちらです。

スタン・ゲッツのこのアルバムもオススメです。

Translate »