ウォーレン・ヘインズ「Man In Motion」大人のプロのギタリストが作ったアルバム

ウォーレン・ヘインズってオールマン・ブラザーズ・バンドでギター弾いてる髪の長い太ったいかにも南部のミュージシャンって感じのおじさんという事しか知らなかったのですが自分のバンドやってたり、ソロ・アルバム出したりと結構積極的に音楽活動やってるんですよね。

ソロアルバムも今回が2作目らしいです。鬼キャッチーな1曲目の「Man In Motion」以外は結構地味です。シンガー・ソング・ギタリストがロックじゃなくてソウルっぽいアルバムを作ったらこうなっちゃいました的な感じです。バックの演奏は超手堅いです。現在の南部でこれ以上ないという位手堅い人選でレコーディングしたって感じです。正直全体的にもうちょっとキャッチーな曲があればいいのになと思いました。そのあたりの判断がなかなか難しいところなような気がします。ギターはこれがまたいい音しています。セミアコなんでしょうか。レス・ポールとはちょっと違うかなという感じです。
少なくてもフェンダー系の音ではなさそうです。(と言いつつストラト使ってたりして・・)

1. Man In Motion

youtubeでライブ映像がいっぱいアップされています。(何故か)
セミアコ弾いているみたいです。(ちょっと安心)ギター弾きながら、ワウペダル踏みながら、歌うのはちょっとしんどそう・・。

2. River’s Gonna Rise
3. Everyday Will Be Like A Holiday
4. Sick Of My Shadow

5. Your Wildest Dreams
6. On A Real Lonely Night
7. Hattiesburg Hustle
8. A Friend To You
9. Take A Bullet
10. Save Me

Man In MotionをHMVで買う

Man in Motionをアマゾンで買う

Man In Motionをタワーレコードで買う



価格と品揃えで選ぶならアマゾン


名盤、珍盤はタワーレコードで

HMV受験戦争 特典発表
こだわりで選ぶならHMV

究極のアルバムレビューDX:ウォーレン・ヘインズストアを覗いてみる。

ウォーレン・ヘインズの関連作品をチェックする。

ウォーレン・ヘインズのアルバムをタワーレコードで検索する

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena