ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ファンク等、ジャンル関係なく好きなアーティスト、アルバムについて語りまくります。

ザ・フー「Live at Leeds -Deluxe Edition」


まさに70年代ロックの名盤です。
1970年発表されたザ・フーのライブ盤です。彼らの代表作の一つであり、70年代ロックの名盤の一つです。このライブ盤、恐ろしい事にディスク2があの名盤「トミー」の全曲ライブが聴けます。こんな音源があったという事自体驚きです。超聴き応えあります。ディスク1は破壊力満点の彼らの強烈なライブ・パフォーマンスが堪能できます。

当時のライブ・パフォーマンスはYouTubeで観る事ができます。乱暴ですが一言で表すと正に「強烈」という言葉以外に表現できないですね。1曲目の「Heaven & Hell」からかなり飛ばしてくれます。強烈、且つ破壊的なライブ・パフォーマンスばかりがクローズ・アップされがちですが結構繊細なニュアンスもあったりします。(特にディスク2)
演奏自体は正直かなりラフな感じもしますが、演奏能力が高いバンドだった事も判ります。(特にリズムセクションが)
2006年の6月に36年ぶりにこのライブ会場であるリース大学でライブやってるんですね。彼らにとっても思い出の地というか忘れられない会場なんでしょうね。

ディスク:1
1. Heaven & Hell

ワイト島のライブ映像です。

2. Can’t Explain

3. Fortune Teller
4. Tattoo
5. Young Man Blues

6. Substitute
7. Happy Jack

8. I’m A Boy
9. A Quick One
10. Summertime Blues

11. Shakin’ All Over
12. My Generation

ウッドストック出演時のライブです。

13. Magic Bus

ディスク:2
1. Overture
2. It’s A Boy
3. 1921
4. Amazing Journey
5. Sparks
6. Eyesight To The Blind (The Hawker)
7. Christmas
8. The Acid Queen
9. Pinball Wizard

10. Do You Think It’s Alright?
11. Fiddle About
12. Tommy Can You Hear Me?

13. There’s A Doctor
14. Go To The Mirror
15. Smash The Mirror
16. Miracle Cure
17. Sally Simpson
18. I’m Free

19. Tommy’s Holiday Camp
20. We’re Not Gonna Take

Translate »