エリック・クラプトン & B.B. キング 「Riding with the King 」

ブルースロック系が好きなリスナーには堪らない1枚です。

クラプトン好きなリスナーには堪らないです。はっきり言って。師匠とも言う
べき御大BBとの競演です。

ジャケットの雰囲気でやられた人も多いのではない
でしょうか。実は筆者はその1人です。全体の雰囲気もこのジャケットとおり
です。なんというか「大人がリラックスをして出す音」という感じです。
しかしその「リラックス」した音にも浮ついていない重心の低いしっかりとした
グルーブが支配しています。まさに大人の音、文句なく格好良い一枚です。

1.Riding With the King
2.Ten Long Years
3.Key to the Highway
4.Marry You
5.Three O’Clock Blues
6.Help the Poor
7.I Wanna Be
8.Worried Life Blues
9.Days of Old
10.When My Heart Beats Like a Hammer
11.Hold On! I’m Comin’
12.Come Rain or Come Shine

80年代のクラプトンとBBキングのセッションです。

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena