スムース・リユニオン「クリーニング・アップ・ザ・ビジネス」


スティーリー・ダン激似ユニット(笑)

ここまで似てたらもう笑うしかありません。スティーリー・ダンの未発表曲を若手がカバーしてるんです。って言われたら殆どの音楽ファンが信じてしまうんじゃないでしょうか。

今時の若者はスティーリー・ダンのサウンドこんな風に解釈しているのでしょうか・・

「スティーリー・ダン」サウンドの21世紀風解釈、もしくは北欧風解釈なんでしょうか。中期~後期のスティーリー・ダンサウンドを非常にうまく料理しています。この隙のないサウンドを20代の若手のミュージシャンが簡単に作ってしまっているような感じが憎いような怖いような感じです。ミュージシャンとしてどういう出自なのか判らないのですが、とにかく恐ろしい完成度です。欲を言うとちょっと屈折した感じというか若干変態気味な多少ダークな感じがあると尚良いのですが北欧出身だからなのか非常に清潔感が漂ってます。多分スムース・リユニオンの二人ってすごく性格が明るくていい奴なんだろうなーって想像できてしまいます。ドナルド・フェイゲンやウォルター・ベッカーのように性格が悪くて変態で周りから嫌われてるんだろうなーって感じがしません。そこが物足りないですねー。このユニット現在も活動しているのでしょうか。気がかりです。ジョセフ・メリンはソロ・アルバムを出しているみたいです。

曲目紹介

1. BMPD

2. Future Offence
3. When You Hit That 6th Note

4. Video Band

5. Mr Mullet
6. Very Symmetetrical Place
7. Career Thoughts
8. Connection

9. You’re Out Of Business

10. Difficult/Dangerous/Beautiful
11. The Believer’s Key

スムース・リユニオン「クリーニング・アップ・ザ・ビジネス」をアマゾンで購入する。

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena